企業イベント・忘年会・新年会でフラッシュモブをしたい!

この記事をシェアする

banquet-453799_1280

企業イベント・忘年会や新年会にフラッシュモブを取り入れる会社が増えています。企業イベントでフラッシュモブを行うと会社のイメージもアップです。メリット・料金や費用について考察します。

スポンサーリンク

企業でフラッシュモブ導入のメリット

building-690121_1280

企業がフラッシュモブを導入するならこんなメリットがあります。

低コストで宣伝できる

普通に広告を出すよりもはるかに低コストです。にもかかわらず、話題性や拡散性が高く、多くの人の話題になります。

実施動画を見ると分かりますが、多くの人がスマホを手にフラッシュモブを撮影しています。その動画がSNSを通してネットに流れることにより、話題となり企業の宣伝となります。

多くの人の目を引き付けるツールとして、流行中のフラッシュモブはコストパフォーマンスに長けています。

企業イメージのアップ

フラッシュモブ自体の歴史が浅いので、フラッシュモブを導入している企業はそれほど多くありません。

逆に言えば、フラッシュモブを導入することにより、革新的・先進的な企業イメージを与えることが出来ます。また競合企業に先んじて顧客の目を集めることも可能です。

さらに常に顧客の事を考えていることをダイレクトに伝えることができます。余分の事を行って楽しませようとしてくれたことで顧客は高い満足感を感じます。

リピーターの増加

常に新しいことにチャレンジしているという企業イメージはリピーターの増加につながります。

次はどんなことをしてくれるんだろう、と顧客の意識の中に残り続けるので再びその企業を使いやすくなります。例えば、ショッピングモールや百貨店がフラッシュモブを導入すると、リピーターを逃さずに確保し続けることが出来るでしょう。

企業フラッシュモブの料金・費用

startup-594091_1280

企業イベントなどでは、一般的に結婚式やプロポーズに比べて多くのダンサーを使うことが多いようです。理由は会場の大きさや人数にあります。

企業イベントのフラッシュモブを手掛ける「サプライズラボ 」によると、

プロのダンサー20人で500,000円(会社の百周年パーティー)

という実績があるようです。一つの目安になるかと思いますが、予算に応じて安くすることも可能でしょう。

オススメの会社一覧など詳しくは、こちらの記事でご確認ください。

企業のフラッシュモブは特殊

一般的なフラッシュモブが楽しませるためやサプライズとしての要素が強いのに対し、企業イベントで行うフラッシュモブには「目的を達成する」という要素が強く含まれています。

「目的」はそのイベントごとに異なります。顧客を喜ばせることはもちろん、商品の宣伝、企業イメージのアップ、新規顧客の開拓など様々です。

その目標が達成できなければ、フラッシュモブを行う意義は薄れてしまいます。

それでフラッシュモブ企画代行会社を選ぶ時は、慎重に選ばれるようお勧めします。

素晴らしいフラッシュモブが成功し拍手が沸き起こった瞬間は、あなたの企業がまた一つ飛躍する第一歩と言えるでしょう。

忘年会・新年会でフラッシュモブ

同じく企業に関係していますが、忘年会や新年会で行うフラッシュモブは主に会社からのプレゼントの意味合いが濃くなります。ほとんどがその社員や従業員だからです。

忘年会や新年会でフラッシュモブを行うことは、会社の士気を高め、業績を伸ばすことにつながります。また上司が踊ることで、社員同士の関係も打ち解けた関係になることでしょう。

ポイントは踊るはずのない人が踊ることです。会社のためだと思って踊ってみましょう。カッコよく、みんなのウケもいいですよ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です